欲しい洋服福袋

私が欲しい洋服福袋

今本当に色んな種類の福袋があるけど、実際開けてみたら要らないのが入ってたって言うこと多いと思います。

 

中には中身が見える福袋って言うのもあるけど、やっぱり1点や2点は要らないのがーって言うのが本音。だけど欲しかったのが一万したのが5千円で入っているから買う!となってしまうんですよね!

 

本来は全部好きなものが入ってるのが一番なんですけど、お店的にも売れないものの在庫を……ってありますし。

 

独身時代はやっ洋服関係は買っていました。コート入手の為に。あとは友人に譲る。今ならネットオークションなどありますし便利なんですが、それも面倒。だったら私思うんです。
自分で福袋を作れないかと。学校給食の配膳みたく並んでここから1点ここからも1点と。お店側にしたらリスクもありますが正直お客様が求めて要るのはそこなんだって思う。お目当て以外のものでも自分好みもものが安く買えて。これは嬉しいですよね!

 

あとは子供達のは福袋……正直私は悩みます。洋服とかありがたいのですが、メーカー色々の福袋が悩む原因です。このメーカーはこのサイズでイケるけど、他のメーカーは少し大きくないとってあります。
大人もありますが、まぁなんとかでもごまかしちゃうのでいいんですけど。子供のは大きいのはなんとかなりますが、小さいと買って損した気持ちに。友達に同じ同性の子供がいればまだなんとかなんですけどね。子供のはうちでは買いません。

 

今年も福袋買いに行くため少しずつ貯金してます。今年はどんな福袋が出るのか楽しみですね!
fukubukuro1
↓      ↓      ↓リズリサ福袋予約・・・いますぐコチラから↑
リズリサ福袋公式

1番気になるのは洋服福袋のお得感

 

年末年始に向けて数多くのファッションブランドや電気店などでも洋服福袋が考案されています。毎年色々なところで目にしますが、私もつい購入してしまうほど洋服福袋にはなにか魅力を感じてしまいます。
中身が分からないものが福袋だった昔のイメージはもうほとんどなく、中身を初めからオープンにして購買威力を上げているお店もあります。
毎年有名ブランドの洋服福袋にはオープンの何時間も前から並んで購入する人もいますが、ショップ店員を経験したことがある人から内部事情を聴いてみると、やはり福袋の中身のほとんどは去年物や型落ちの商品が入っており、お店側は処分したい物を安く売るのが目的なので、それをわかった上で購入することをおすすめするんだとか。確かにまだまだ着られそうではあるが最新のファッションアイテムが入っていることは少ないような気がします。

 

しかし通常の価格で購入するよりお得なのには変わりありません。
トータルでコーディネートできるようにトップスからボトム、アウターまで揃えたものまであるので、洋服福袋も侮れません。お得商品んでお年玉の暖かいお財布を刺激されついつい購入してしまうのです。

 

女性は並ぶことにあまり抵抗が無いようで、男性の思考とは違い、その後の幸福の為なら少しくらい寒空の下で並ぶなんてなんともないようです。よくテレビなどで子供やお父さんがお店の外で大量の福袋と一緒にお母さんを待っているのが映し出されたりしますが、まさにこういう時の女性は疲れ知らずで、お得商品の為なら全力で行動出来るのかもしれません。
普段のスーパーの買い物でも、1円でも安い商品を求めて2,3件のお店を梯子出来るのも女の人ならではの事なのかもしれません。
今年の洋服福袋販売会場でも、毎年のようにおなじみの光景が見られそうです。

 


人気ブランド通販by CROOZ